プリントのネームカードとは?

printing
印刷を頼む店の選び方は比較が重要です。プリントができる店はたくさん見つかります。個別に調べるよりも比較すると効果的です。そうすることで特徴がよくわかります。また時間を短縮でき、より多くのお店をみることができるのでより希望に近いお店を見つけるチャンスも増やすことができます。しかし見るお店を多くし過ぎると最後に決めるのに時間がかかるので比較はある程度お店を絞ってからにしましょう。

名刺は通常55mm×91mm程のコンパクトなカード形式のプリントで、100枚単位でプリントされることが一般的です。ショップカードやポイントカードなどにも使用されるサイズであることから、カードという種目にネームカードが区分けされている時もあります。紙に筋を通したいケースは、空想にあう紙種の扱いがあるかが決め手になります。サンプルを見てみるといいのではないでしょうか。通常サイズの他に、女の人用にワンサイズ小さめなネームカードや、二つ折、三つ折名刺などを扱っている業者もあります。
色は場所によって完成度も値段も全く違うため、調査が重視されています。カラーは店によって種類がとても多い場所もあるので同じデータから印刷しても見た目が違います。値段は使うサービスで違うので白黒以外でも安く印刷できる場合もあります。しかしあまり安すぎると今度は使える色やサービスに制約ができます。価格ばかりを重視せずお店を決めることで限られた金額でもプリントができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加