女性の薄毛・抜け毛を解決!まずは原因を知ろう!

kaminoke_01

男性の悩みで多いのが薄毛、抜け毛ですが実は女性でも悩んでいる方は多く、薄毛の為の治療を受ける女性の患者さんも増加しています。髪型にボリュームを持たせる、ウィッグをかぶるなどの対策をとったり、シャンプーを変えたりする方も多いです。

薄毛の原因は何?

薄毛の原因はさまざまなものがあります。
例えば食事制限をするダイエットや睡眠不足、ホルモンバランスの乱れ、血流の低下などが考えられていますし、毛根がやせ細ること、頭皮が固くなることなども挙げられます。
これらのさまざまな要因が重なって薄毛や抜け毛の症状があらわれるのです。

女性の薄毛、種類と原因

分娩後脱毛症

出産後に女性ホルモンが変化するため起きる一時的な脱毛症。
多胎出産、高齢出産などでこの症状が長引く方がいます。

  • 原因
    プロゲステロンとエストロゲンという女性ホルモンが妊娠中に増えますが、出産後にこのホルモンが一気に減ることで抜け毛が多くなると言われています。

びまん性脱毛症

頭部の毛髪全体が薄くなる脱毛症です。更年期前後から脱毛の症状が出始める方が多いです。女性男性型脱毛症(FAGA)とも言われています。

  • 原因
    加齢とともにホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが多くなることや、頭皮の乾燥などが考えられます。
    また出産や経口避妊薬によるホルモンバランスの変化、ストレス、食生活の乱れ、過度のヘアケアなどが挙げられます。

円形脱毛症

頭髪の一部分に起こる脱毛症で円形、楕円形に脱毛するため10円ハゲとも呼ばれています。
頭髪以外にも眉毛や体毛などで起こることもあり、繰り返し再発する場合もあります。

  • 原因
    円形脱毛症の原因はいろいろありますが、最近有力なのが自己免疫疾患です。
    これは感染症や疲労などで起こる体力低下やストレスによって、免疫機能に異常が生じて毛根組織を攻撃してしまいます。
    また、アトピーや遺伝も大きく関わっていると考えられています。

自分の薄毛、抜け毛の原因をくわしく知りたい場合は、専門のクリニックを受診することをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加