ガラスコーティングでキレイに長持ち!

kuruma01

車を美しく保つために、昔からワックスやコーティングなどの製品がたくさんあります、自分で行う簡単なワックスから、プロが加工する本格的なものまで、その種類は様々です。 中でもプロが使用する業務用コーティングの世界では、ガラスコーティングと言われるタイプの製品が現在の主流となっています。

ワックスとの違いは?

従来のワックスやポリマー樹脂等のコーティングは、有機物で劣化するので、保護効果とともに汚れもくっついて固まってしまいます。 しかしガラスコーティングはその構造が根本から異なり、無機質で理論上では劣化をしないため、劣化によって汚れがくっついて取れなくなるという現象が発生しにくくなっています。 個人の嗜好や予算・保管場所や洗車状況・車のボディカラー・使用状況などから、最適なコーティングを選ぶためには、専門技術をもっている技術者に聞いてみるのが一番いいでしょう。

ガラスコーティングがオススメなわけ

ガラスコーティングがオススメされる機会も大変多くなりました。どのような点が良いのかをまとめてみました。

  1. キレイが普段の3倍長持ち
  2. 雨が降るだけで汚れが落ちる
  3. 濡れたような美しい光沢が長時間続く

また、上記以外にも「傷がつきにくい」ことも特徴的です。
ガラスコーティングの場合、お手入れも簡単といわれています。例えば洗車なんかですと汚れをこすらないと落ちませんが、ガラスコーティングの場合は、水で洗い流すだけで良いとされています。手入れが非常に簡単なので、マメに洗車できない方などにはおすすめなのかもしれません。

業者の選び方

ガラスコーティングを行うお店はいくつもありますが、しっかりと整備してくれるところにお願いしたいものですよね。信頼できる業者を選ぶために次の三つに注目してみましょう。

  1. 確かな技術を持っている
  2. 下地処理をしっかりと行う
  3. コーティング剤が質のいいものである

大切な車を長く綺麗にメンテナンスして、気持ちよく運転したいものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加