成人式は晴れ着で

kimono01
人生の一大イベント「成人式」

大人になったお祝いに「成人の日」があり、日本各地で祝賀行事もあり盛大に祝われます。
綺麗な振袖姿の新成人を見ていると、こちらの方までフレッシュな気持ちになるものです。
女性に人気の振袖を着るには帯や小物などさまざまなものが必要です。
お母様が昔使われた振袖を着る場合でしたら小物もしっかりと揃っていると思いますが、成人を迎える娘さんの為に、似合う振袖を選んであげたいというお母様も多いようです。
娘さんも今流行っている柄の着物を着てみたいと思うことが多いんです。

振袖を着るために

1から振袖を選ぶ場合、次のようなものをそろえる必要があります。
【振袖、半襟、重ね襟、袋帯、帯新、足袋、長襦袢、帯揚げ、帯締、衿カラー、胴裏、居敷あて、バック、ショール、草履など】
また、着付けをする美容師さんによってはコーリンベルトやタオルなど、小物や数が違ってきます。そうなっては一つ一つ揃えるのがとても大変です。またセットで買う場合は高額になったり、お手頃な金額の場合は選べる振袖の柄や布地が限られてきます。

そうなってしまうと自分の想像通りにいかず、半ば諦めざるを得ないという方も多数出てくることでしょう。一生に一度の成人式だからこそ盛大に!としたいところですが、着る人が少なくなっている和服はお高めの価格になっているようです。

レンタルの振袖はどんなもの?

人生に何度着るかどうか分からない振袖を買うくらいなら、好きな柄を手ごろな値段でレンタルした方が良い!と考える方も多くなりました。
リーズナブルな値段で種類も沢山あり好きな振袖を選べるだけでなく、着付けやヘアメイクもしてくれる振袖レンタルのお店もあるようです。
また、記念写真を撮ってくれるお店もあるので、成人式の記念写真をとりに行く手間も省けて大変便利ですよね。
お手軽で好きな着物が選べるため、成人式以外にも結婚式や結納、セレモニーなどで利用される方も多いです。
色々な柄を選べるので、何度も利用したくなってしまうレンタルの振袖。ぜひ一度利用してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加