指定教習所の良い所|自動車免許を教習所で取る!

指定教習所は安心

指定教習所、未指定教習所には当然のこと、メリット、デメリット等があります。指定教習所では、最後の学科試験以外、指定教習所内での受講ができるので、最終試験までは、指定教習所で受ければ済むなどのメリットはあります。未指定の教習所の場合、仮免許試験等のたび、都道府県の運転免許試験場に受講しに行くことになります。ただ、未指定教習所の良いところとして、通常よりもかかる費用を安くできるところです。

やはり、安心面で考えると指定教習所がいいと思いますが、指定教習所と未指定教習所の違いを教習所に通う人がしっかりわかっていれば、未指定教習所に通うのも問題はないでしょう。

自動車免許を取得する際の学科は、指定教習所で26時限と決まっています。ちなみに、1教習の時間なら、50分と定められています。普通は、毎日の時間割が教習所で決められており、受けたい学科を自分の時間と合わせて受けていくという形になります。

技能教習に限り、指定教習所で卒業検定を受けることもできるのですが学科の試験だけは、都道府県の運転免許試験場で受講し、受かる必要があるのです。都道府県指定の運転免許試験場で学科の試験を合格すれば運転免許取得ができるのです。

明るい、暗いなど教習所によって雰囲気は違いますが、教習所は大学の雰囲気に似ていると言う人もいます。

一人で他人と関わりたくないという方もいれば、知り合いができればうれしいという人もいたり、様々だと思いますが、実際はあまり雰囲気は関係なく行く方がどういった心構えで教習所に行くかで違いますからそこまで気にする必要はないでしょう。当然ですが、教習生でなければ、出入りできないと決まっていませんので、見学に行くのもいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加