男の子の中には、人知れず包茎に悩んでいる方がいます | 包茎に悩む男性諸君へ!

男の子の中には、人知れず包茎に悩んでいる方がいます

男の子の中には、人知れず包茎に悩んでいる方がいます。羞恥もあり他人に相談できず、時には、それが男子にとって重大な引け目として悩みの原因であることもあります。そのような時は、気持ちを奮い起こして、包茎治療を受けることをお薦めします。治療することで、今に至るまで苦しめられてきた後ろめたい気持ちから気分が解放されるかもしれません。自分自身に自信を保持するためにも、一回、包茎治療を実行することを推し進めます。就職する前に包茎手術を決意しました。そんなに気にする必要ないかもしれませんが、さすがに気になってしまい、どうせなら暇な時間がある今のうちに行おうと思いました。最初看護師に見せないといけないのが恥じらいがありましたが、しょうがないですよね?

昼休憩後にはすぐ手術すると言う事になって時間をつぶして午後の診療始ってすぐ戻りました。塗るタイプの麻酔をした後に注射で麻酔したので痛みもほとんどなく施術が終わりました。1ヶ月程度は自慰等避けた方がいいみたいで、一時禁欲して送ってました。その後は普段通りに戻り、自信がもてるようになって、手術して良かったと思います。日本人の大多数の男は包茎です。

海外では生まれた頃に手術を受ける場合がほとんどです。宗教上の理由があるように、どっちかと言えば習慣です。近頃では余程酷いと言われ始めて見直す人も増加しつつあります。ただほとんど利点がないとはいえず、性病になりにくい等のような報告もあり、発展途上国でHIVの感染が多い地域では包茎手術をする事が多いようです。他に綺麗に保てるのメリットがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加