データによると男子の多くが仮性包茎であるようだ|男の苦悩~包茎編~

データによると男子の多くが仮性包茎であるようだ

データによると男子の多くが仮性包茎であるようだ。男の子の中には、仮性包茎であることを苦にして、手術を検討している方も急増しているそうです。けれども、最近では、仮性包茎には手術を不要としているという議論もあります。仮性包茎に負い目を持ち、診療を考えている方は、ともかく診療所での専門医にミーティングしてから決意しても遅くはありません。丹念に考えることが大切です。学生のうちに包茎手術を決意しました。そんなに気にする必要ないかもしれませんが、やっぱり気にしてしまいやるなら比較的暇な今しようと決意しました。

初めに看護師に見せないといけないのが恥じらいがありましたが、仕方ありませんよね?休憩後にすぐ手術すると言う事になって時間を潰して午後の診療始ってすぐ戻りました。皮膚に塗るタイプの麻酔後に注射で麻酔したので痛さもほとんど感じず手術が終了しました。1ヶ月程度はオナニー等避けた方がよさそうで、暫くストイックな生活を過ごしてました。その後は日常生活に戻り、自信がもてるようになって、手術して良かったと思います。

包茎手術後に注意する事はどんな事でしょうか。初めに入浴についてですが、手術当日はシャワーも厳禁ですが、次の日からはシャワーは大丈夫でしょう。順調に回復していれば入浴も1週間程度経てば大丈夫です。性行為は約1ヶ月はやらない方が無難です。またスポーツも同様に避けた方が安全です。その上で手術をしようと思っているのであれば、やっぱり最低でも2つ以上診療所でカウンセリングを受ける事がいいと思います。悩みを解消する為にも最低限手術の違い等診療所によって違うので検討しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加