男の中には、密かに包茎に悩まされ続けている人がいます|男の苦悩~包茎編~


男の中には、密かに包茎に悩まされ続けている人がいます

男の中には、密かに包茎に悩まされ続けている人がいます。恥ずかしさもあり誰にも相談できず、時には、それが男の子にとって大きな引け目として悩みの原因であることもあります。そんな時は、気持ちを奮い起こして、包茎治療を受けよう。治療を受けることで、昔から悩まされ続けてきた劣勢感から開放されるかもしれません。己に自負心を保持するためにも、一度、包茎治療を遂行することを奨励します。包茎手術後の注意点はなんでしょうか。最初に入浴ですが、手術当日はシャワーもしない方がいいですが、次の日からはシャワーは問題ありません。特に問題がなければお風呂に入るのも1,2週刊経てば大丈夫でしょう。自慰やセックスは約1ヶ月はしない方が経過もいいでしょう。

またスポーツも同様にやらない方がその上で治療をしようと思っているのであれば、やっぱり複数のクリニックでカウンセリングを受ける事が良いでしょう。綺麗になる為にも少なくても手術の内容等クリニックによって相違するので考えましょう。男性の場合生まれてすぐ包茎手術をする事がなく、大多数の人は仮性包茎のようです。仮性であればあまり問題もありませんが、真性包茎等の場合は衛生面や機能を考えると手術をした方が良い場合が多いようです。泌尿器科で手術をした場合のみ保険適用になるそうです。ただ術後の仕上がりを考えると専門のクリニックの方が安心だと思います。値段はかかりますが、生きている限り毎日目にする部分なので、綺麗にしたいものです。

日本人のほとんどの男性は仮性包茎です。海外では生まれた頃に手術をする事が多いです。宗教上の儀式があるようですが、どっちかと言えば慣習のようです。近頃ではあまりにも酷いと叫ばれ始め考え直す方も多いようです。ただ全然メリットがないとはいえず、病気にかかりにくいという報告もあるようで、発展途上国で性病などが多い国々では包茎手術をする事が多いようです。他に綺麗に保てるのメリットがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加