包茎というのは、男性にとって親姉弟や友人にも教えることのできない悩み事です | 男の苦悩~包茎編~


包茎というのは、男性にとって親姉弟や友人にも教えることのできない悩み事です

包茎というのは、男性にとって親姉弟や友人にも教えることのできない悩み事です。包茎で悩み続ける余生を送るなら迷わず包茎手術を念願している方も増えているそうです。だが、執刀を行うことに大きな不安心を持っている方も多いと思います。だが、今日では、治療技術も発達しており、若年層にとって包茎手術は気安い存在になっているそうです。信頼に値するクリニックでの施術を推し進めます。日本人男性の場合生後すぐに包茎手術をする習慣がなく、ほとんどの人は仮性包茎のようです。仮性であればあまり問題もありませんが、真性包茎等の場合は衛生面や機能を考えると手術をした方が良い場合が多いようです。

泌尿器科で手術をした場合のみ保険適用になるそうです。ただ術後の仕上がりを考えると専門のクリニックの方が安心だと思います。値段はかかりますが、生きている限り毎日目にする部分なので、綺麗にしたいものです。学生のうちに包茎手術を決意しました。そんなに気にする必要ないかもしれませんが、やはり気になってしまい、やるなら比較的暇な今行おうと決断しました。

最初ドクターに見せるのは嫌な気分でしたが、しょうがないですよね?午後にはすぐ手術すると言う事になって時間を潰して午後の診療始ってすぐ病院に戻りました。皮膚に塗るタイプの麻酔後に注射で麻酔したので痛さもほとんど感じず施術が終えました。3週間程度自慰等避けた方がよさそうで、暫く禁欲生活を過ごしてました。その後は日常生活に戻り、自信がもてるようになり、手術してよかったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加