オーディション合格への道程|オーディションの知識を得よう

芸能事務所に所属する為にはオーディションを受けましょう

モデルや俳優に憧れて芸能界を目指した時、芸能人への道のりとしては、町中でスカウトされるといった方法や、こちらから書類を送り審査してもらう方法、またはオーディションを受けるといった方法があります。その中でもオーディションの方法というのは、事務所によって違っていますので、これといった方法が決まっているという訳ではありません。だから、どの事務所でもいいのでとにかく芸能人になりたいという人ではなく、この事務所に入りたいなど事務所の希望を持っている人ならば、その事務所がどのようなオーディションの方法を取っているのかを知っておかなければいけません。

ある有名アイドルの事務所では、特定のオーディションを定期的に開催しているという訳ではなく、随時書類を送れば一次審査が受けられます。そしてその中から何百人かの合格者が溜まってきて、その時に一括して二次審査の面接や実技などのオーディションを行うので、いつオーディションが行われるかが分かりません。その事務所のタレントがテレビなどで、連絡が来ないので落ちたと思っていたと発言していたり、合格しているのに連絡がその後数年間来なかったり、そもそもオーディションすらせずにいきなり合格の連絡が届いたりと、とにかく自由度が高い事務所なので、応募する側からすれば注意が必要になります。

逆に某スカウトキャラバンや某国民的美少女コンテストのように、毎年大々的に公開でオーディションを実施している事務所もあります。これらのオーディションのケースだと、歴代の合格者から事務所が求めている人材のチェックができますし、某スカウトキャラバンなどは毎年テーマ自体を発表しているので、対策自体は取りやすいです。

ただそれは全ての応募者に言えることなので、この形式のオーディションの競争率は高くなりがちです。

その分合格をした場合は、事務所が全面的に売り出してくれるという長所もあります。どのようなオーディション形式においても一長一短はあるので、自身が行きたい事務所のオーディション形式や、自分の好みに合っているオーディション形式を選ぶことをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加