俳優への道筋|オーディションの知識を得よう

俳優のオーディションを受けるには丹念な準備が必要です

世の中には特別な世界での職業があります。俳優という仕事は、非常に夢のある職業です。俳優は舞台やドラマ、映画出演含めて全て見られることが前提の仕事です。見られるということは、芸能界に入るということになりますので、自分を知ってもらうことにつながります。演者であれば成功により多額の金銭を得られることでしょう。俳優の仕事は、ドラマや映画の出演料という収入だけではなく、それ以外の収入もいろいろあります。

細かく言うとCMに出演したり、テレビ番組に出演したりということです。芸能人ということですので、演技以外にも多種多様な仕事が入ってきます。

俳優の業務は非常に夢のある仕事ですが、簡単に仕事に就くことができません。現実に上手くいく人は非常に少ないため、売れない間は不遇の生活が続きます。俳優だけでご飯を食べることができない方も多く、俳優をしながらアルバイトをしている方もいます。

俳優の仕事は、フリーでは中々厳しいのが現状ですので、まずはプロダクションに登録する必要があります。プロダクションに入るには、オーディションへの参加が必要になることもあります。特に大手のプロダクションになれば、オーディションや面接は必須になります。プロダクションに直接応募もできますし、違うオーディションに応募してプロダクションから声がかかるのを待つことも可能です。俳優になってからもオーディションに参加するのが欠かせません。

俳優になってからは、ドラマ出演や映画出演のオーディションに参加しなければなりません。映画で演じるためのオーディションになりますと、ビッグチャンスになるケースも多いので、そこから俳優としての道が開けることもあります。

オーディションに参加する場合は、丹念な準備が必要になります。映画などのオーディションですと、役柄の雰囲気なども重要になりますので、当然演技力も必須になります。事前に傾向と対策を練るようにしておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加