オーディションの履歴書作成|オーディション前に知っておきたいこと

オーディションを受けるときに必要となる履歴書について

俳優やアイドル、歌手などオーディションを必要とする業界の履歴書というのは、一般的な履歴書とは異なります。ですので、コンビニや文具店で売られているような履歴書ではなく、インターネットでダウンロードしたりオーディション雑誌付録のものなどを入手したりしましょう。

芸能関連に求められる経歴は一般職とは違い、学歴や職歴や所持している資格などを連ねても、選考をする時に役には立たないからです。だから、芸能関係の仕事にはオーディションを受ける人に向けた専用の履歴書が存在します。

何よりも面接に行くまでに書類審査に合格をする事が不可欠なので、履歴書の書き方をきちんと学ぶことも大切です。

通例の履歴書とオーディションで使われる履歴書とで大きく違うのは、貼り付ける写真のサイズと枚数です。オーディション用の履歴書には多くは全身写っているものとバストアップのもの二枚を貼り付けます。それから職歴を書く必要はなく代わりに芸歴の記入する欄があったり身長とスリーサイズを記入したりするなど、一般的な履歴書と比べると全く仕様が異なります。

自己PR欄ではレッスンや習いごとといった、オーディションを受けるために努力してきたことを主張することが可能です。

最近では一般的な履歴書を作成する際には、パソコンを使って作ることが多くなってきました。ですがそれでは読みやすい履歴書を作れる半面縮こまってしまいやすく、オーディションの履歴書には手書きのものが良いとされています。しかし、丁寧に、誰が読んでもわかりやすいものを作成するという点では普通の履歴書と注意するポイントは変わりません。

重要なのは、どのくらい情熱を伝達することができるのか、採用されることで何を提供することが可能なのかという部分をアピールすることです。特にオーディションが必要な職種にとって個性が大切だからです。実際に面接で聞かれることを想定して、履歴書には自分の特徴を裏付けるエピソードを簡潔にわかりやすく記入をしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加