俳優の養成所への登録|オーディションを考えているアナタへ

俳優になるためには養成事務所のオーディションを受けます

日本だけに限らず世の中にはさまざまな職があり各々に適正がありますが、女優や俳優として成功するためには、才能や運などのいろいろな不確実な要素が絡み合います。もちろん努力するということは当然なのですが、そもそも俳優の事務所に入るということのみでも狭き門を通過する必要があります。

役者の事務所に入るためには養成所を経由するケースやオーディションでの合格からのルートが用意されていますが、とりあえずオーディションのケースを見ていきましょう。

これから俳優を目指し俳優の事務所に入りたいと思っている方は、まず自分が目指すべき事務所を決めましょう。俳優の事務所は世の中にたくさんありますが、それぞれ所属している俳優の傾向というものがあります。憧れの俳優が所属しているような大手俳優の事務所ではハードルもたいへん高いものになりますが、とりあえずハードルの高さについては気にせずに、自分の入りたいと思える俳優の事務所を決めていくことが大事です。

こうして、ある程度自身が所属したいと思える俳優の事務所が決定すれば、次にどういう方法で採用を行っているのかを調べる必要がありますが、養成所などコネクションが必要なケースもあれば、頻繁に開催されるオーディションでいくらか採用される場合もあります。そのため、とりあえず自分が目標とする俳優の事務所でオーディションによる採用が行われているかを知る必要があるのですが、こうした情報は事務所の公式ホームページは当然として、演劇雑誌やSNSのコミュニティなどで共有されています。ここで、目標となるオーディションが初めて明確となるのですが、大手の事務所の場合には見た目や演技力はもちろん実績も必要となることがあります。

学生時代の演技経験のみでなく、しっかりとした規模での演技経験が要求されることもあるので、これまで出演した舞台やエキストラなどアピール出来る点は全てを使ってアピールしていくことが重要です。

このように俳優の事務所は登録に至るだけでも大変ですが、仕事の獲得がしやすいかどうかなどフリーで活動するよりは格段に機会は増えるので、ぜひとも所属を目指して下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加