モデル事務所のリサーチ|オーディションを考えているアナタへ


モデルのオーディションを受けるためには見えない努力が大切です

憧れの職業への道はさまざまありますが、モデルになりたいと志望している場合、大部分の人はオーディションを受けてからデビューすることになります。ごくまれに、街でスカウトされたというパターンもありますが、よっぽどの原石でない限りその方法は難しいでしょう。ですので、自身がどんなモデルになりたいかを良く考えて、所属をしたい事務所をリサーチすることから始まります。

現実のオーディションは、まず書類選考で第一段階が決まります。モデル事務所へ自分自身の写真と簡単なプロフィールを送れば、事務所の側が審査します。

その後は、オーディションの詳細の連絡が届きますので、それに合わせてオーディションの会場まで赴くことになります。審査内容はオーディションによっていくらか異なりますが、大半の場合は自己PRをしてカメラテストをします。現に会場を歩いたり実技をしたりして、その方の素の部分を見極めるチェックをします。そして後日、事務所側より合否のお知らせが届くしくみになっています。

クリアしたからと言って、すぐにモデルとしてデビューさせてもらえるかと言うとそうではなくて、演技や歩き方などのレッスンを受ける必要があります。ここからが本当の闘いが始まると言ってよいでしょう。

全国区からモデルになりたいと上京してきている人が回りに大勢居る中で、どれだけ自分の個性と持ち味を生かして活躍できるかが、自分の腕の見せどころになってきます。もし憧れているモデルがいれば、その人の歩き方やポーズの仕方、目つきや仕草などを念入りに勉強すると良いでしょう。

むろん、プロのモデルは自分がいかにキレイにかっこよく見えるか、毎日研究し練り上げています。先輩モデルの長所を積極的に盗んで、もっともっと自分のものにしていきましょう。

モデルの世界は一見華やかですが、実際は見えない努力がたくさん重ねられています。ストイックな世界であるのですが、そうした頑張りをうまく結果に結び付けられれば、頑張った甲斐を感じられるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加