アイドルオーディションの概要|オーディションと私


アイドルオーディションは書類選考でふるいにかけられます

時代によって変わるものですが、アイドルは結構オーディションが行われていたこともあって、選ぶためにはオーディションを利用していることも少なくないと思われているところがあります。勿論、現在でもオーディションで選ばれていることもありますが、最近では別の方法によって採用されているため、なかなか一般の方が応募可能な状況が出ていないこともあります。オーディションで選んでいるアイドルグループもまだ残っていますが、最近では他の方法を採用していることも多いため、応募する機会自体がないことも、しばしばあるのです。
もし、オーディションという形式でアイドルを選ぶことになっているのであれば、まずは書類選考でふるいにかけられます。

基本的に求めているアイドル像に適しているのかを審査されることとなり、オーディションで見る前に書類でだいたい絞り込みを行っているのが普通とされています。そのため応募するのかはその人次第なのですが、オーディションを行うより先に、殆どの方は不採用となっている状態になります。
その上で絞り込みを行った人のみが、実技テストに参加出来ます。オーディションでは必要なことを全て行うことになりますし、場合によっては水着審査も行われることとなりますから、身体のラインというのも凄く重要なこととなります。

オーディションにより自分の全てを見てもらうことによって、最終的にアイドルとして仕事がしていけるのかを判断して貰えるのです。その上でグランプリに輝く人が、オーディションの出身者としてアイドルでデビューすることが出来ます。
ただ別の賞も用意されており、それに当たればデビュー出来ることもあります。

アイドルは多様な分野でデビュー出来るようになっているので、オーディションの結末に関係なく、別の事務所からデビューが出来る見込みもあります。そのため応募するだけでも価値があるとまで言われています。ちょっと気に成毛d一歩踏み出せない方は思い切ってみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加