オーディションでの注意|オーディションと私

自分にとって意味のあるオーディションへの応募とは

応募しようと思い色々探すと、世の中にはいつも様々なオーディションが開催されていますが、出来るだけオーディションに合格する可能性を高めていくためには、オーディションに応募する所から注意深くあらねばなりません。第一に気を付けないといけないのは、どのようなオーディションへ応募するかという事です。とにもかくにも場数を踏んでオーディションそのものに対して慣れていくという事がオーディション合格率を高めていく事に繋がりますから、手当たり次第に目にしたオーディションに応募していくという事も悪くありません。

しかしながら、そうする事で自分の求める物が何かという事が見えなくなってしまってはいけないので、自分にとってタメになるオーディションは何なのかという優先順位を持っておくことも大事です。応募したいオーディションが見つかったら次にチェックしたいのが、自分がそのオーディションの応募要項を満たしているかどうかです。

これに気付かず、オーディションの準備をやってしまっては、いくら強い対策を練ってきたとしても、それに気付くまでの時間が無駄になってしまうので、ここはしっかりと普段からチェックをしておくように心にとめておきたい所です。
また、次に気を付けるのは、オーディションに応募する場合の書類です。

オーディションを使い審査する側も人間ですから、面と向かい合う前に与えられたイメージで見る目が大きく変わってくるパターンがありますし、ここで上手に自分のアピールポイントを示しておくことで、オーディション本番でもそのポイントに気付いてもらいやすくなります。
また、複数のオーディションに挑むというのであれば、それぞれのオーディション選考に向けての体調管理をしたりダブルブッキング等を防止したりするためにも、それぞれのオーディションが開催される時期や応募期間などをちゃんと把握して、はっきりしたスケジュールを立てていく事が必要になってくるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加